こねこのごはん
かわいいこねこのふんわりとした日常


プロフィール

演劇ユニット かわいいこねこ

Author:演劇ユニット かわいいこねこ
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


演出、役者の川本恭平です。

街の雑踏が好きです。

人の会話、広告、街灯、
タクシーのテールライト、
飲み屋の換気扇の音、
右折の合図、路上ライブ、信号無視、
マンホールの下で下水が流れる音、
スマホを片手に行き交う人々、
イヤホンしながら歩くサラリーマン、
客引き、酔っぱらい
いい感じのカップル、
関係性に疑問が生じるカップルらしき人達、
何かのグループ
コオロギかなにかの鳴き声、
バスのアイドリングストップ
バイクのブレーキの音、電車の動く音、
ヒールの音
遠く超高層のレッドライトの点滅、
古い建築物の趣

無秩序に存在するあらゆる事物に興味を持つ。するといつもの味気ない街に彩りが出てきます。写真をとって回りたくなる。そんな心持ち。

日常で目にしているものが、価値のあるものかどうか、これは自分のおかれた時代性、環境によって異なってきます。電信柱のコードがぐちゃぐちゃになっているのを醜いと思う人は多いと思いますが僕は美しいと思うのです。

眼前のあたりまえが実はあたりまえではないことに気づくこと、それは言われて見れば単純なことですがなかなか気づかないものです。

さらには自分達の生活している世界から遠くにある世界のあたりまえなら尚更気づけない。学校では王様の変遷や総理大臣の順番は覚えるけれどその当時の一生活者のあたりまえの生活に立って同時代を見つめることはしない。前近代において国境が教科書の通り引かれていたかというとその限りではない。当時の一生活者に国境などというマクロな視点はなかったはずです。

昨日は初稽古でした。

荘子の「渾沌」の話をしました。
それからアリストテレスの分析の話。
近代についてのコンテキストの共有。
演劇と資本主義の連関。
もしくはコミュニケーションなるものの構造。

だいぶアカデミックな内容でした。

演劇は社会性に縛られない純粋な感性と社会の奥底に眠る不条理な構造を見破る洞察力と知識、認識の幅を必要とすると思います。

そんな奥深さをこの稽古場で追及していけたらなと思っています。これからどんなものが生まれるのか楽しみです。

本番はだいぶ先ですが楽しみにしていただけたら幸いです。


10月10日(木)
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaeconeco.blog.fc2.com/tb.php/2-fd6b3019
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。